home

【報道機関向けプレスリリース】’ゆりてつウェディング’受付開始!

湯沢ロイヤルホテル×由利高原鉄道

【鉄道ファンはもちろん、鉄道ファンじゃなくても楽しい!】

由利高原鉄道の貸切列車でのオリジナル結婚式‘ゆりてつウェディング’受付開始!

〜受付開始を記念して湯沢ロイヤルホテルより1組にゆりてつウェディングをプレゼント!〜

湯沢ロイヤルホテル(株式会社協同企画)と由利高原鉄道株式会社は共同で、由利高原鉄道・鳥海山ろく線の車両を貸し切りにしてのオリジナル結婚式‘ゆりてつウェディング’を企画し、2016年6月15日より受付を開始しました。

1606ゆりてつウェディングチラシ2

‘ゆりてつウェディング’では、鳥海山麓の美しい田園風景のなかを走る由利高原鉄道・鳥海山ろく線の車両を貸し切ってのウェディング・セレモニーを、湯沢ロイヤルホテルがプロデュースします。ウェディング・セレモニーは、列席者に結婚の証人となってもらう人前式スタイルをとり、新郎新婦による招待客の乗車記念切符カットや駅員帽子の貸し出し、オリジナルのヘッドマークや硬券切符の作成など、電車ならではの結婚式をご提案(内容および進行は新郎新婦との打合せで決定します)。また、列車の中や駅舎、沿線で写真撮影をできるのも魅力のひとつです。

今後、両者は継続的に由利高原鉄道での結婚式実施を予定しておりますが、今回、湯沢ロイヤルホテルは、‘ゆりてつウェディング’の受付開始を記念して、以下の通り2016年に挙式を希望するカップル1組に‘ゆりてつウェディング’をプレゼントするキャンペーンを行ないます。

 

■  ‘ゆりてつウェディング’受付開始記念プレゼントキャンペーン募集要項

◇キャンペーン特典:

・挙式料無料(車両貸切料、挙式プロデュース料)

・挙式会場—披露宴会場間のバス送迎無料

 ※その他オプション特典もございます。詳しくはWEBサイトをご確認ください。

◇ウェディング会場

 挙式会場:由利高原鉄道貸切列車(本荘~矢島間)

 披露宴会場:ゲストハウス アヴィニヨンまたは湯沢ロイヤルホテル

◇応募条件:

・2016年に挙式および結婚披露パーティをしたいおふたり(すでに入籍済みの方で結婚式をされていない方も可)で、対象者決定にあたり募集期間内にウェディングプランナーとの事前打合せが可能な方

・結婚式準備期間や当日の様子を、WEBサイトや他メディアで掲載可能な方

◇応募方法:

 お電話(0183-72-2131)またはWEBサイト(コチラ)より。

◇募集期間

 2016年6月15日(水)10:00〜7月24日(日)18:00まで

  • ■由利高原鉄道 鳥海山ろく線(由利高原鉄道株式会社)

「由利高原鉄道 鳥海山ろく線」は、秋田県由利本荘市の鳥海山麓ののどかな田園風景が広がる矢島駅―羽後本荘間を走ります。全国でたった3線だけ、今や貴重な「タブレット閉塞」を使っているのも鉄道ファンには見逃せないポイント。また、「おばこ」と呼ばれる列車アテンダントが乗務する「まごころ列車」では、秋田おばこ姿のアテンダントが、お客様が楽しいひとときをお過ごし頂けるよう心配りをしています。

  • ■湯沢ロイヤルホテル(株式会社協同企画)

「結婚式を、もっと自由に!もっとおふたりらしく!Royal Wedingで叶えるオーダーメイドウェディング」をコンセプトに、ホテル施設に加え、独立型チャペル「サン・ミッシェル教会」、2015年2月に東京スカイツリーのプロデュースで有名な乃村工藝社により全面リニューアルしたゲストハウス型婚礼施設「ゲストハウス アヴィニヨン」を運営しています。

また、2014年には1200有余年の歴史を有する愛宕神社での「本格神社ウェディング」、2015年には秋田ふるさと村スペーシアのプラネタリウムを使った「スターライトウェディング」、横手市増田の内蔵を使った「増田の蔵ウェディング」、イオンシネマ大曲のシアターでの「シネマウェディング」と、新しいスタイルのウェディングをプロデュースしています。

<本件に関する問合せ先>

湯沢ロイヤルホテル 広報担当 / 京野健幸(キョウノタケユキ)

秋田県湯沢市田町2−2−38

TEL 0183−72−2131  FAX 0183-72−2137

Mail takeyuki@yuzawa-royal.co.jp

 

フォームからのお問い合わせ
  • FACEBOOK
  • Instagram
  • YouTube